≪PREVHOMENEXT≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄雷のガクトゥーン -What a shining braves- コンプリート





作品名     黄雷のガクトゥーン -What a shining braves-
製作会社    Liar-soft
発売日     2012年12月21日

Liar-soft最新作『黄雷のガクトゥーン』、やっと終わりました。

時間を見つけてちまちまやってたから大体1週間くらいかかってたかなぁ…
おそらくまとまった時間+気力があればもう少し早く終わるはず。

けど、予想してたよりけっこう長かった気がした。
まぁ長くても楽しかったから途中だれることなく最後まで行ったけどw

Liar-softは毎回キャラがいいなって思う。
あと台詞。

今回はメインヒロインのネオン(CV一色ヒカルさん)がすっごく可愛かった…
台詞で
『助手なら助手らしい待遇にして。してよ。してください。しろ。』
ってやつがあるんだけど
言い方がすっごくよかったwww
めっちゃ可愛かったし…


今回、この作品をやるにあたって前々作の『白光のヴァルーシア』をやってないから
白で出てきた言い回しとかがわからなかったから、やっぱやっておくべきだったなと思う。

Liar-softのスチームパンクシリーズは過去作の世界観がつながってたり、台詞が登場したりと
過去作とのつながりが非常に強い特徴があるから
このシリーズの作品をやるなら、やっぱ過去作から手を出したほうがBestかなぁ。
以前は『蒼天のセレナリア』が手に入りにくい状態だったけど、大機関BOXも出たことだし、やりやすくなったからオススメ。

シナリオは、一人の事件を解決しながら進んでいく感じ。
たしか10章で終わったかな?
だからそれくらいの人数が登場してくるので、登場人物の人数は多め。
一気にやらないと、こいつだれだっけ?ってなる状況に…(俺はなって思い出すのが大変だった…orz)

個人的に、もう少しイズミとか触れてもよかったかなぁと思ったけど
尺の長さを考えるとあれがよかったのかな?

そして途中で数回出てくるネオンの昔のCGがあったけど
まさかそれが伏線だったとは思いもよらず…
しっかりと考えながらやってればわかったと思うけどwww

音楽は相変わらずすばらしい!!
OP・EDともに最高だった!
サントラも一緒に入ってるからこれから聞く日々が始まる…


Liar-softの作品って嫌い・苦手なキャラが一人も出てこないあたり、とてもやりやすくて非常に好きな会社だと思う。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

きさらぎ ひろ

Author:きさらぎ ひろ
このHP(ブログ)はライアーソフト「 黄雷のガクトゥーン」のサポーターサイトです


どこにでもいるエロゲーマー。
好きな企業
    AXL、sprite、エウシェリー
好きな原画家さん
    瀬之本久史さん、樋上いたるさん
好きな声優
    中原麻衣さん、一色ヒカルさん
    海原エレナさん

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
時計
FC2カウンター
応援バナーその2
応援バナーその1
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。