≪PREVHOMENEXT≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【蒼天のセレナリア】

ブランド:Liar-soft
発売日:2006年7月7日
原画・キャラクターデザイン:護国卿
シナリオ:桜井光
主題歌:Rita
BGM:Blueberry & Yogurt

声優
コニー・イル・リクール(野月まひる),シェラ・マキス(金田まひる),マウマウ(金田まひる),ヤーロ・マク・ラド(西田こむぎ)
ゼーズロム・ユエル(歌織),ネーエル・サザン(かわしまりの),レイディ・エイダ(金田まひる),ニェルレイ(金田まひる),
男性声優なし


【キャラクター】

今回は省かせていただきます。

【CG】

絵は好き嫌いがわかれる部類だと思います。(私は好きですが)
それを踏まえて考えると…綺麗だったと思います。
人間以外の"人"が出てきますが、その絵もすごく綺麗で見ていて飽きない絵だと思います。

【システム】

全8章からなり、基本的にはADVパートと、SLGパートを交互に繰り返して進めていきます、
SLGパートはマップ上の駒を進めて目的地までたどり着かせ、物語を進行させます。
なかなか最初は戸惑いましたが、慣れれば簡単なシステムでした。

【総評】

主観点 70(シナリオ:12 キャラ:14 システム:12 BGM:18 Hシーン:14) 
客観点 70

総合 B 70

BGMというかOP・EDが良かった印象がある。
キャラもなかなかよく、自分はネーエル・サザンが一番好きになれた。
男性キャラクターでマタイオス・ノン=デュというキャラがいるが、このゲームの中の男キャラで一番好きになった。
凄くカッコいいw
上でも述べたとおり、やはり絵は好みが分かれる作品だと思う。
もし、好みの絵であるならばやってみるのも良いかとは思う。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

きさらぎ ひろ

Author:きさらぎ ひろ
このHP(ブログ)はライアーソフト「 黄雷のガクトゥーン」のサポーターサイトです


どこにでもいるエロゲーマー。
好きな企業
    AXL、sprite、エウシェリー
好きな原画家さん
    瀬之本久史さん、樋上いたるさん
好きな声優
    中原麻衣さん、一色ヒカルさん
    海原エレナさん

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
時計
FC2カウンター
応援バナーその2
応援バナーその1
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。